2013年04月11日

米テレビ番組がレポート:地球の磁極が移動している?

POLE SHIFT HAPPENING NOW FACT 2011
2011.01.08

youtube.com
http://www.youtube.com/watch?v=L75aNi2HYvo
   



(要約)
ポールシフト:地球の磁極が移動している?
地球の磁極の位置が移動しているという。
米国フロリダ州にあるタンパ空港(TIA)では磁極の位置がかわった事でコンパスの示す北極の位置が変わったので新しい北極にあわせ滑走路の番号を替えたという。
ある学説によれば、地球の地軸は数10万年の周期で移動しているという。
先月、米国のニュース番組channel 8はこの問題について特集コーナー「Storm Team 8」で特集を組み伝えた。
地軸のずれは進んでいる
タンパ空港ディレクターRebert Butt氏によると、ここ数十年でコンパスが示す北の位置が東に10度ずれたという。
以下、地質学者氏Cris Copper氏のコメント。
「この数十年で磁極のずれは進んでいる。現在極点はカナダ北部の地点まで移動している。ポールシフト(Poler Shift)がはじまったと考える人もいる。」。
以下、番組コメンテーターの解説。
channel 8
「渡り鳥は地球の磁場をたよりに移動する。磁場が変化している事で問題がおきている可能性がある。」。
以下、タンパ空港ディレクターRebert Butt氏のコメント。
Rebert Butt氏
「飛行機の離着陸において極点メーター(Poler Navigate)はとても重要。その極点メーターの示す極点のポイントが変わってきている。磁気の面からみた極点と地理的な極点との間にずれが生じてきている。」。
channel 8
「コンパスというものは正確なもの。北極の極点がずれているといいます。米国タンパ空港ではコンパスの向きがかわった事で滑走路を作り変えました。」。
前回ポールシフト(Poler Shift)がおきた時は約70万年前。

local pc




 
posted by data2011maps at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年1月
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://meblog.jp/tb/15460793

この記事へのトラックバック